ひとづくり室 室長 藤岡 正吾

基本方針
 公益社団法人津青年会議所は、創立以来「明るい豊かな社会」の実現に向け、様々な運動や活動でひとづくりを形成して参りました。我々もこの大命題の実現に向け、社会にある問題を解決に導くことができる人材を、この地域に輩出していかなくてはなりません。地域を担うリーダーとしての資質の向上とともに同じマインドを持つ多くの仲間を増やし、自分達の運動の理念を広く伝えていく団体とならなければいけません。
 そのためには、私たちは取り組まなければならない課題や、乗り越えなければいけない困難に直面する中で、思うように物事が進まないことや、なかなか行動に移せないことがあります。新しい行動の大切さを深く考え、臆することなく現状から一歩踏み出していきます。そして、青年会議所活動や運動の魅力を感じて頂き、活動や運動の意義を会員一人ひとりが理解し、参画意識の向上につながる動機を発信していきます。また、地域に必要とされる人材=JCプライドと位置づけ、常に品格のある会員を目指し、地域の人々から常に見られている思いで行動しましょう。それが津青年会議所のイメージとなります。次に、新しい会員にJC三信条や青年会議所の理念でもある「何のために」「誰のために」運動を行う団体なのかをしっかり伝えることで、さらなる運動を展開していきます。最後に、会員一人ひとりが、拡大運動の重要性を理解し、意識を高め、我々の活動や運動に共感できる青年を増やし、一人でも多くの同じマインドを持った仲間を増やしていきます。我々の運動を家族はもちろん、地域の方々に広く知って頂き、会員拡大を推進して参ります。
 会員一人ひとりが、青年会議所運動の理解を深め行動で示すことで、さらなる魅力的な団体となり、仲間の増強につながります。地域のリーダーとなる多くの人材を輩出し続け、同じ志の仲間と励むことがより一層地域に必要とされる団体になると確信し、一年間邁進して参ります。

会員拡大推進委員会

委員長  茂知野 公宏    
副委員長 朝熊 良太    会計幹事 長谷川 純一
運営幹事 松村 雄大    委員   西出 匠吾

会員拡大推進委員会  茂知野 公宏 
 会員拡大は、青年会議所で学んだことを自身や地域に運動展開していくためにも、絶えず続けていかなければならない基本運動であります。現状には満足せず、多くの仲間を発掘し我々の想いを熱く伝え入会して頂き仲間から同志となり、青年会議所運動や活動をまちに伝播する必要があると考えます。 そのためには、組織で一丸となって拡大を行うために、運動の重要性を再認識する場を設け対象者とひたむきに向き合い交流することで、会員の増強を図ります。そして、入会歴の浅い会員にJAYCEEとしての方向性を合わせ未知の可能性を切り拓くために、青年会議所の基礎を学ぶことで、我々の使命を知って頂きます。さらに、仲間から同志へステップアップするために、当青年会議所での自身の存在意義を自覚することで、強い絆でつながって頂きます。 入会して頂くだけではなく、我々の運動や活動を理解し、青年会議所で得た経験をまちに伝播すれば、さらに大きな津青年会議所の魅力を発信できます。そして、本気の会員拡大を組織で展開し、会員を増強すればさらに強い津青年会議所になると確信しております。全員参加の熱気に満ちた拡大運動に一年間邁進して参ります

事業計画

1.事業名 会員拡大「拡大 ~JUST DO IT~」
事業目的 (対外)
なし
(対内)
運動の重要性を再認識する場を設け対象者とひたむきに向き合い交流し組織で一丸となって拡大することを目的とする。
2.事業名 第一回アカデミー「MISSION」
事業目的 (対外)
なし
(対内)
JAYCEEとしての方向性を合わせ未知の可能性を切り開いて頂くことを目的とする。
3.事業名 第二回アカデミー「仲間から同志へ!!」
事業目的 (対外)
なし
(対内)
津青年会議所での自身の存在意義を自覚することで仲間から同志へステップアップすることを目的とする。

会員育成委員会

委員長  前川 宏文   
副委員長 酒井 崇秀   会計幹事 横田  司
運営幹事 福里 大輝   委員   岡田 泰典
委員   丸木 良幸   委員   鈴木 祐輔
委員   渡部 雄介  
会員育成委員会 委員長 前川 宏文
 公益社団法人津青年会議所は創立以来、地域住民を巻き込み、より良いまちづくりを展開して参りました。今後、さらに津のまちを発展させるには我々自身が地域のニーズを的確に捉え、周囲を巻き込む力を兼ね備えて、率先して行動ができる地域のリーダーとして成長して行かなければなりません。
 そのためには、行動力の大事さを再認識するために、自らの目的を明確に定め、勇気をもって一歩踏み出すことで、何事にも挑戦する心を身につけた会員へと成長して頂きます。そして、青年会議所への参画意識を向上するために、活動や運動の意義を理解し、その成果を知ることで、青年会議所の魅力を見出し、積極的に機会をつかみ取り参画できる人材へと成長して頂きます。また、津青年会議所会員としての自尊心を高めて頂くために、自身がJAYCEEとしての想いを描くことで、周囲を巻き込み、運動展開を繰り出せる会員へと成長して頂きます。
 人を惹きつけられる魅力溢れる地域のリーダーへと会員一人ひとりが自己成長を遂げ、そして会員が津青年会議所の価値をさらに高め、地域発展の原動力を巻き起こし、地域住民を牽引してより良いまちづくりへつながることと確信しております

事業計画

1.事業名 1月度例会「行動力」~新たなる挑戦~
事業目的 (対外)
なし
(対内)
行動力の大事さを再認識して頂くことを目的とする。
2.事業名 7月度例会「挑戦」~諦めない心~
事業目的 (対外)
最後までやり遂げる力を高めることを目的とする。
(対内)
最後までやり遂げる力を高め、地域のリーダーとしての気概を向上して頂くことを目的とする。
3.事業名 10月度例会「己の価値」~巻き込めJAYCEE~
事業目的 (対外)
なし
(対内)
当会員としての自尊心を高めて頂くことを目的とする。